水イメージ

HOME水のページ > 電子水とは

電子水とは

水
◆電子水(e-water)って何?

電子水(e-water)とは、水道水や地下水などの飲料できる水に、マイナスの電子(マイナスイオン)を供給した水のことです。地球上の自然物は電子の集合体といわれ、電子は健康のバロメーターになっています。特にマイナスの電子が人工的化学物質等により放電し、少なくなっていくと、病気をしやすくなるといわれています。環境汚染が進み、カルキを入れざるを得なくなった水道水はマイナスの電子がかなり放電してしまっています。そこで、マイナスの電子を供給することにより、本来の効力を持った水に戻してあげるのです。

◆最近注目の電子水(e-water)

人間の体は弱アルカリ性だというのは知っていると思います。電子水(e-water)とはフィルターなどを通すわけではなく特殊な電気反応によって、水そのものを人間の体に近い弱アルカリ性にします。人間の体は老化や様々なストレス、食生活などにより酸性へと変化してしまいます。そうなるとガンの原因とまで言われている「活性酸素」が体内に多くできてしまいます。 弱アルカリ性の電子水(e-water)を飲むことによって、体の中の活性酸素を除去してバランスの良い体に保つというのが人気の秘密のようです。

エレクトロンマエダでは多くの水関連の商品の中で電子水(e-water)を簡単に作れる”OKDAKE”などを販売しております。

アルカリイオン水とどう違うの?

“アルカリイオン水”とは、医療用物質生成器の貯槽式、または連続式電解(電気分解)水生成器といわれる、厚生労働省承認の医療用具でつくられた水で、水の中にプラス極とマイナス極の電極を入れ電気分解し、プラス極に集まったアルカリ性の水のことです。電子水(e-water)は、静電誘導という現象を応用して水や食品を構成している分子を振動させ、水のクラスター(分子集団)を小さくし、まろやかな甘味のある水にします。水の中に失われたマイナスの電子を供給することによりできた、電子量の多い水です。

アルカリイオン水 電子水(e-water)
改質原理 電気分解 電界作用(電気的振動)
改質物質 水道水のみ 水道水、米、果物、魚介類、タバコ、酒、髭剃り、包丁、洗剤、化粧品、パンスト 等
消費電力 200~360W 12~25W
電極 チタン白金 備長炭
電極・カートリッジ交換 年間15,000円~30,000円 なし
添加物 乳酸カルシウム 備長炭
変化の要因 化学物質の選択 物理的変化
残留塩素の除去 短時間(カートリッジ) 約8時間(塩素濃度0.6ppmの時)
pHの変化 8.5以上(アルカリ水) 7.2~7.5
NMR半値幅の減少 50% 10%~30%

最後に・・・人間の血液はどのようなpHの食物・飲料を取り入れても、生理的にpH7.4程度の弱アルカリ性に調整されます。しかし、消化不良・胃酸過多・制酸・慢性下痢・胃腸内異常発酵 等に効果のあるアルカリイオン水を健康なヒトが長期間身体に取り入れれば弱アルカリ性に調整する生理作用に負担になるのではと考えるのが正常な考え方ではないでしょうか。電子水(e-water)は生理作用に負担のかからない弱アルカリ性というのが特徴のひとつです。

電子水(e-water)のしくみ!

水分の摂取と排出

水道水を絶縁されたタンクやボトルに入れ、交流の高電圧を与えます。交流の高電圧とは+プラスと-マイナスを交互に与えるということです。エレクトロンチャージャー研究所の製品では、1秒間に50回から60回+プラスと-マイナスを繰り返し水道水に与えます。するとそのたびに水分子自体が振動、回転させられます。

電子レンジは、1秒間に24億5000万回、この作業を繰り返し水分子を激しく回転させ,その運動エネルギーの摩擦によって熱を起こします。その結果、水分の温度が上昇し食品を温めるのです!

水分子くんです!e-waterの水分子くんは目には見えませんが動いてます!

水分子くん

電子水(e-water)の効果!「美容と健康、美味しい水」

◆「水はまろやかで甘きを良しとす」

電子水(e-water)はとてもまろやかで甘味があります。水を飲みなれていない方やお子様でも抵抗なく飲め、他の浄水器・整水器にはつくることができない水です。

貝原益軒 養生訓より
◆弱アルカリ性のpHは身体にやさしい

人体の体液は弱アルカリ性であることが健康体と言われています。電子水(e-water)はpH7.3~pH7.4の弱アルカリ性で体液と同じです。だから身体に負担をかけません。

◆生け花が長持ちするのよ!

ご利用いただいているお客様の声で、常に出るのがこの言葉です。

◆ゴクゴク!たくさん飲める水

たとえ、ミネラルが多くてもまずい水は飲めません。電子水(e-water)はたくさん飲んでもお腹にたまらないとよく言われます。美容と健康には、まず水をたくさん飲むことです。パリコレのモデルさんは最低1日2リットル!

◆酸化抑制効果がある

食品業界では食品の製造ラインにおいて電子水(e-water)を使用することで、酸化抑制効果があるとされています。これは人間にも有効?酸化しない?年とらない?

◆細胞機能を活性化させる

「細胞からの毒物の排除と細胞機能の活性化にはe-waterが有効であった」

北海道大学水産学部 鈴木教授論文より
◆残留塩素が少ない

質の良い備長炭がe-waterには必要のない、有害な塩素を吸着してくれています。

電子水(e-water)の特長「簡単、らくらく、経済的で自然にやさしい」

水
◆水道水をボトルに入れるだけ!

約8時間でおいしい水「電子水(e-water)」ができます。ボトルは5リットル×2で10リットルもあるので家族みんなでお飲みいただけます!炊飯!煮物!野菜洗い!お風呂!にも

◆コンセントさえあれば大丈夫!

ボトルの向きが変えられるので、お好きな方向で設置できます。取り付け・操作は簡単。水を入れて電源オン!ボトルの持ち運びも自由です。

◆味がかわる!

ボトルを取り外して、その上に食品、お酒、タバコなどを置くだけで、味が良くなります。果物の甘味が増し、肉・野菜の鮮度も長持ち!ウイスキーはまろやかな味になります。冷蔵庫に入れる前に置いてみましょう 。

◆気になる匂いも消臭!

ボトルの中には「最高級土佐備長炭」が入っていて、水道水の嫌な臭いや塩素を吸着します。さらに備長炭の中のミネラルが溶け出て、水道水を弱アルカリ性にするんです。3ヶ月に1度のお手入れ(煮沸)をして下さいね。

◆維持もラクラク!

カートリッジなどの交換は一切不要!維持費も電気代約150円(1ヶ月)と経済的。ごみが出ないから環境にも優しいんです。もう、重たいペットボトルはいりません。