水イメージ

HOME 施工例 > ヤシガラ活性炭 炭素埋設(炭埋)

ヤシガラ活性炭 炭素埋設(炭埋)

◆炭素埋設とは?

炭素埋設例炭素埋設とは、活性炭埋,埋炭設,炭埋,埋炭のことで、直径1m深さ1mの穴を堀り、活性炭を200kg~300kg埋めます。

◆住環境に最大の効果
  • 1.住宅の耐久性向上
  • 2.宅地の地場を高める
  • 3.防腐効果
  • 4.空気浄化効果
  • 5.悪臭の除去
  • 6.白アリ、ダニ、カビの防止
  • 7.振動の減少
◆活性炭の特性

炭のミクロ孔活性炭は腐った水(嫌気性菌)を吸着(移動)して蒸散させ、新しい好気性菌(酸素)の水に変えます。

  • 1.ミクロ孔による物理的吸着を促進
  • 2.電気をよく伝える
  • 3.熱をよく伝える
  • 4.空気・水の浄化…ミクロ孔による物理的吸着。炭素面による化学的吸着作用
  • 5.変質しない…強酸化剤
  • 6.湿度の調整…湿度50%を境にして湿気の吸着、排出を行う
  • 7.臭いをとる…活性炭の表面による化学的吸着
  • 8.地球エネルギー(電場・磁場)の伝達
  • 9.コンクリート強度の強化…混ぜ水の吸着
  • 10 .夏涼しく、冬暖かい

拡大写真 炭のミクロ孔

炭素埋設(炭埋)施工法

※施工法の詳細につきましては、お問合せください → 資料請求・お問合わせ